ATRAS21 Version2.0 (運送業向け総合管理システム)

ATRAS21はお客様の問題を解決します。

  • 請求書発行時の事務処理が多く業務が煩雑
  • 未確定運賃の請求漏れおよび未確定傭車料の支払漏れが発生している。
  • 車両経費を管理しておらず収支状況が不明。
  • 車両の燃費管理が出来ていない。
  • 受注配車と請求業務の連携が出来ていない。
  • 低コストで導入したいが、独自の機能も追加したい。
  • 導入後のサポートが不安。


主な特長

※画像をクリックすると拡大して表示します。
また、(虫眼鏡アイコン)をクリックするとマウスホイール操作で拡大・縮小が行えます。


運転日報の管理

トラック協会推奨の運転日報を参考とした日報入力画面をご用意しておりますので、 初めてシステムを導入される方でも安心です。 日報入力画面にて売上金額および傭車使用時には傭車料の入力を行う事により、請求書および支払書の管理が容易です。

⇒デモを見る


未確定運賃・傭車料を簡単に確定

日付や得意先コード等の任意条件で未確定日報データのみを抽出する事が可能です。 未確定運賃が一括で確定できる便利な機能です。 画面はEXCELのような操作感覚で日報データの修正が可能ですので、作業効率の向上にも役立ちます。

⇒デモを見る


簡単な請求書発行

日々の日報入力だけで請求書発行が可能なので請求業務が簡素化されます。 罫線付きで請求書発行を行いますので、専用用紙は不要です。


車両収支の把握

車両経費入力画面もご用意しておりますので、車両別の収支の把握が可能です。 車両別の売上金額と燃料から車検費用等の車両経費の対比を行う事で、より詳細な経営分析を可能にします。

多彩な製品ラインナップ

基本パッケージ


運送会社であれば必要不可欠な機能である、日報管理から請求書発行および傭車料の支払管理まで搭載した標準システムです。


建設運輸版


「建設運輸版」は、主に建設現場への搬入が多いお客様向けとして、日報入力画面に「m3」項目を追加し、各現場への搬入m3数を把握する事が可能になります。 砂利等の仕入も日報入力画面にて1明細毎に入力可能です。


受注配車オプション


上記3製品のオプション機能として追加導入が可能な製品です。 受注入力から配車業務までを行い、受注データを元に日報データの自動作成が可能です。


適用動作環境

動作OS:Microsoft Windows

クライントOS
Windows Vista Windows 7 Windows 8/8.1 Windows 10
32bit 64bit
サーバーOS
Windows Sever
2008
Windows Sever
2008 R2
Windows Sever
2012
Windows Sever
2012 R2
-
-

連動製品:OBC社製 奉行シリーズ

21シリーズ i/i8/i10シリーズ V ERP/8/10シリーズ
勘定奉行 給与奉行 勘定奉行 給与奉行 勘定奉行 給与奉行
※1 ※1 × ×

[×]:未対応もしくは対応予定なし
※1:奉行21形式の汎用データによる連動


ATRAS21 Version2.0 価格

ATRAS21 ATRAS21基本システム 標準価格(税抜)
Aタイプ スタンドアロン \700,000
Bタイプ LANタイプ (1CAL付) \1,000,000
Bタイプ 1クライントライセンス LANクライアント増設オプション \100,000
ATRAS21 建設運輸版 建設運輸向けに機能追加したシステム
建設運輸版 Aタイプ スタンドアロン \800,000
建設運輸版 Bタイプ LANタイプ (1CAL付) \1,500,000
建設運輸版 Bタイプ 1クライントライセンス LANクライアント増設オプション \150,000
受注配車オプション ATRAS21必須
受注配車 Aタイプ スタンドアロン \400,000
受注配車 Bタイプ LANタイプ (1CAL付) \700,000
受注配車 Bタイプ 1クライントライセンス LANクライアント増設オプション \80,000

ATRAS21 新税率対応情報

ATRAS21の新税率対応についての資料をこちらからダウンロード頂けます。

・消費税法改正に伴うATRAS21の設定変更について(PDF)

製品情報
リモートメンテナンス