EOS上手 (商奉行連動EDIシステム)

取引先(センター)とJCA手順や全銀協手順の通信で接続を行い、発注データの受信後に指定伝票の発行を行う為のソフトウェアです。 受信した発注データを商奉行の受注/売上伝票として連携させることができます。 半二重モデムおよび通信手順は同梱されております。

新しい取引先(センター)が増えても設定を追加するだけで対応可能。



主な特長

※画像をクリックすると拡大して表示します。
また、 (虫眼鏡アイコン)をクリックするとマウスホイール操作で拡大・縮小が行えます。


通信設定画面

通信を行うEOSセンターは、「グループ」としてマスタ登録を事前に行います。通信を行うために必要な情報(センターコード・電話番号等)を登録します。


数量訂正機能

出荷する商品に欠品あるいは不足があった場合は受信データを参照しながら数量訂正入力を行う事が可能です。

(伝票への訂正数量印字も可能)


奉行シリーズとのマスタ連動

商奉行の受注/売上伝票を作成する際に、EOSで受信した商品コード(JANコード等)と、 自社コード(商奉行のコード)が異なっていても、マスタ連動設定により自動変換されます。

(商品コード・得意先コードに対応)



売上伝票入力画面(ProSuperのみ)

FAXまたは電話受注したデータを入力するための画面です。商奉行の売上入力画面と同等の機能によりスムーズな入力が可能です。 チェーンストア伝票に準拠した項目が入力可能です。

製品ラインナップ

SuperとProSuperの違いについて


「Super」は、発注データの受信・伝票発行のみで良いお客様向けシステム。
「ProSuper」は、FAXまたは電話受注による売上入力が必要なお客様向けシステム。


EOS上手製品の「J」「Z」「M」の違いについて


同梱されている通信手順に合わせて異なる製品をご用意しております。

「J」は、「JCA手順」が同梱。

「Z」は、「全銀TCP/IP手順」が同梱。

「M」は、「JCA手順」「全銀TCP/IP手順」の両方を同梱。


ピッキングリストについて


各取引先(センター)に合わせたピッキングリスト印刷をご用意致します。(別途費用が必要)


適用動作環境

動作OS:Microsoft Windows

Windows Vista Windows 7 Windows 8/8.1 Windows 10
32bit 64bit

連動製品:OBC社製 奉行シリーズ

21シリーズ i/i8/i10シリーズ V ERP/8/10シリーズ
商奉行 商奉行 商奉行
×

[×]:未対応もしくは対応予定なし


EOS上手 価格

Super セット内容 標準価格(税抜)
Super-J JCA手順+半二重モデム \500,000
Super-Z 全銀TCP/IP手順 \400,000
Super-M JCA手順+全銀TCP/IP手順+半二重モデム \600,000
ProSuper セット内容(伝票入力機能付き)
ProSuper-J JCA手順+半二重モデム 伝票入力機能 \650,000
ProSuper-Z 全銀TCP/IP手順 伝票入力機能 \550,000
ProSuper-M JCA手順+全銀TCP/IP手順+半二重モデム 伝票入力機能 \750,000
製品情報
リモートメンテナンス